garden バラ

10月のバラ新苗 プリンセスシャルレーヌドゥモナコとピエールドゥロンサール

投稿日:

 

 

 

ちょっと汚い写真になりますが(;’∀’)

セールで購入、出遅れスタートのバラ新苗

 

 

現在は、こんな感じ

こちらはプリンセスシャルレーヌドゥモナコ

 

 

おそらく、薬害。…かな?

薬剤の濃度を薄くしたり、気温の低いうちにやったりしていますが出てしまいますねー(;’∀’)

忘れるので朝やっているのですが、、、それも改めなきゃか(´-`).。oO

夕方日が落ちてからに徹底します!

 

あとプリンセスシャルレーヌドゥモナコはうちにあるほかのバラよりハダニがめっちゃつきます!

 

 

久しぶりに蕾がつきましたが 花色は薄そうです。

 

 

そしてピエールドゥロンサール。

葉を結構落として、9月の気温、天候のいい日が続いたときに新芽を結構出してくれましたが

下の方ばかり。笑

 

 

おとといの 33℃の日に葉焼けを起こしています。

 

 

だからって貴重な晴れ間 日に当てないわけにもいかず、、、

 

多少は仕方ないですね(゜゜)

 

本来もうこの時期の新苗はぐんぐん育った株になっているはずですよね。

セールまで待っていたので6月後半に小さいポット(確か9センチポットとかです)で買った苗ですがすぐに真夏日になり育つ余裕もないまま、40℃のなかなんとか生きている、、という感じでここまで来てしまいました。汗

 

その間はバラ大苗のカフェラテが楽しませてくれたり♩♩

 

そしてやっと気温も落ち着いたと思えばずーっと雨、台風が来たり真夏日に戻ったり。笑

引っ越してからというもの、色々とうまくいきませんがそれでも耐えて枯れずにいるバラには感謝です(:_;)

 

真冬までに、ちょっとでも大きくなってくれたらいいな、、、!

あとは天候次第ですね(#^.^#)

 

 

↓ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます♪今日もぽちぽちっとしていただけると嬉しいです♩♩

-garden, バラ

Copyright© diy garden , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.