garden 家庭菜園

ミニトマトを育てる上で一番気をつけた事

投稿日:

 

 

5月からはじめてのミニトマトに挑戦していますが

 

今はこのくらい。

 

 

3段目の花芽は何かしてた際にぽろっととれてしまい、やっと4,5段目が花を咲かせ始めたところです。

 

初めてミニトマトを育てるうえで一番注意したのが、肥料過多

 

ミニトマトは肥料が多いと樹勢ばっかりよくなって花付きが悪くなったりするそう。

 

肥料過多の簡単な見分け方は、葉の反り。

過剰だと内側(下)に強く反り、逆に栄養不足だと上に向かって反ります。

通常は水平または下に向かって軽ーく反るくらい。

 

ここで上の写真を見返してみるとやや下に向かって反っているようにも見えますが強く反ってはいません。おそらく水をあげていないのも影響しています。

 

緑も濃いので樹勢が強いように見えますが

 

買った時の写真を見返すと元から濃いですね。

 

 

そしてこの品種は他よりうんと小さい苗でした。懐かしい(#^.^#)

 

 

↑は7/4の写真。

手前に見えるのは1段目の実で、隠れていますがその後ろに2段目も大きく実っています。

3段目は上記の通り収穫できなかったので、うまく実れば久々の収穫となりそうです。

 

追肥に関しては5月に培養土に植え付けてから、まだ1度しかしていません。

そろそろ追肥かなと思っていたのですが葉の状態をこう改めて確認してみて、迷っています。液肥は結構あげているのでそれが効いているのかな。

 

肥料過多を気を付けているとは書いていますが、なんだかんだ結構適当です(‘_’)汗

量もはかっていないし、追肥の時期も適当。でも、肥料が多いより痩せてるくらいの方がいいのは分かりきっているので、それだけは忘れず。

 

来年はもっとうまく育てられるかも(#^.^#)

 

 

おまけ

 

ついに誘引の際にぽきっと折りました!笑

マスキングテープでテーピング。笑

 

すぐ下に花芽をたくさんつけていますが、その上にもたくさんつけているんですよ。心配していましたが今のところ枯れこむこともなく、3日ぐらい過ぎました。ちゃんと実るのか、、、

 

 

 

↓ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます♪今日もぽちぽちっとしていただけるととっても嬉しいです(#^.^#)

-garden, 家庭菜園

Copyright© diy garden , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.