DIY セリア

復活!!セリアの新 水性ニスをレポ!ウォールナット・メープル・ライトオーク

更新日:

 

 

久しぶりに長い記事になりそうだったので後回しになってしまいましたがようやく載せられます(#^.^#)

2週間くらい前でしょうか。セリアに行ったらなんと販売中止していたあのニスが復活していたので全種買ってきました!!そのレポをします♩♩

 

 

セリアの水性ニス3種と塗る素材

 

今回セリアで新しく出た水性ニスと使う材木はこちら

 

 

再販されたセリアの水性ニス3種

メープル、ウォールナット、ライトオークです。

いつから売られていたのかはわかりません。もしかするとかなり前からでしょうか。笑 少なくとも私はこれまで1度も目にしていません。

 

パッケージの色がグレーに変更されています。

が、色の名目は一緒…ですよね??

以前のものはウォールナットしか使ったことがないので他の塗った色味がどうなのか実際に見たことはありません。

 

 

使う木材もセリアで購入したもの。

 

 

出来るだけ表と裏で色幅があるものを選びました。

 

実際に塗った色味

 

 

朝撮ったので大分部屋の明るさが違いますがこちらの方が白っぽいので分かりやすいはず。

 

 

まずは板の明るい方の板の面です。

左からメープル、ウォールナット、ライトオーク。

メープルは王道のブラウン系、ウォールナットはグレーまたはブラック、ライトオークはブラウンよりのイエローといったところでしょうか。

テクスチャーは少し重ためでとろみがありました。刷毛に取ると思っていたほどではないのですが、薄めても使いやすいようになっています。

 

 

そしてこちらは板の裏面です。

板自体の色が濃いのでどれも強く色が出ていますよね。

 

室内だと影も写ってしまったので、一応外で自然光のみでも撮ってみました。

 

明るい方の面

 

 

その裏面

 

結果

 

以前販売していたものと中身が一緒かどうかはウォールナットでしか比べられないのですが、私は変わっていないと思います。

99%黒といった感じで茶色味がほぼないのがとても好みです。

 

この茶色味の少ない黒(グレー)ってなかなかないんですよねー。それが100円で買えるのが嬉しいです。

薄めてグレーにすれば簡単に古材風な見た目に出来ます♩♩やはり一番おすすめです。

 

メープルは王道すぎてつまらないですね。笑 部屋で板のおもて面を撮ったものを今見ると渋い茶色でいいなーと思うのですが、外で撮った画像を見ると赤味が強いので…。笑

メープルは薄めて白っぽい木材に使うか、ウォールナットと混ぜてこげ茶にしたり、ライトオークに混ぜたりすると面白いと思います。

 

ライトオークは…単体だと使いづらい色なのではないのでしょうか。板の木目などを上手く使っても難しい気がします。

このままの色味が好きな方以外は他の色と混ぜて使うか、または防腐処理された緑色の木材ありますよね?あれに塗ったら面白いと思うのですが、どうなんでしょう。。(何の保証もできません!笑)

 

というわけで3色試してみましたが、生産ロットにより色味の差異が出る可能性がありますので参考程度にお願いいたします♩

 

 

↓ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます♩今日もぽちぽちっとしていただけると嬉しいです♩♩

-DIY, セリア

Copyright© diy garden , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.