DIY

【DIY】こだわりのアンティークプランター完成!設計図なし!初のビンテージワックス

投稿日:

 

ようやくお披露目ー!

アンティーク風プランターの完成です!じゃーん!!!

 

 

 

もうねー、とにかくいい!!!笑 自画自賛!!!

実物はもっと素敵なのに写真だとそうでもないのが残念だけど。

彼もめっちゃ褒めてくれたので私は満足です(#^.^#)笑

 

参考にしたのは本にあった案なのですがかなり自分なりにアレンジしました。

 

 

まずはこの仕切り。

元々仕切りは一切なかったんだけど6つのスペースを作りました。

 

使っているジグソーは

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【即日出荷】ボッシュ ジグソー(コード式)50-60Hz[PST1000PEL]…
価格:15510円(税込、送料無料) (2018/5/21時点)

 

これと同じもの(#^.^#)

 

最初はビスを使わずパズルのように切り込みを入れてはめるだけで済むようにしようかなと思っていたのですが(なんていうんだっけこういうの)ジグソーで木の厚み分切込みを入れるのは直角がきついかなと思ってやめました。

 

 

なので真ん中一本は切らずにそのまま入れて、他は小さくカットしてスペースにぴったり入るようサイズを合わせ外側からビスで留めました。上に高さを出している部分はボンドで固定。

 

使っている電動ドリルは

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ボッシュ 10.8Vバッテリー振動ドライバードリル PSB10.8L…
価格:11300円(税込、送料無料) (2018/5/21時点)

 

これ(#^.^#)

ちょっと重いけど指の間隔で速度を調節できるのでとても使いやすいです。

 

 

そして一番のこだわりポイントが!!!!

この隙間!!!!と、上の板の幅を変える…

 

隙間を作ったことによるこの抜け感(‘;’)笑

これは絶対したかった!

 

本の案は隙間なしで2枚の板も同じ幅でした。

やっぱり写真で見ると幅変えたことでかなりまとまってるなーと思います。

 

ただ、そういうアレンジは本当面倒くさいです。

最初の仕切りだってつけなきゃその分木も手間もいらないし。でもそれはまだましな方で、

隙間を作るとなると添え木も必要になるので別にそれも用意しないといけないし、なんといっても木の幅はやっかい!!!

 

ただ半分にしたいだけなのですが、ジグソーでこの細さの木を縦に半分にするのって無理だと思うんですよね。かといって手のこで切るのも相当大変だと思います。この板ワンバイ ツーバイ材ではないので幅を変えて入手することは出来ないんです。

結局私はちょっと危ないけどジグソーで切りました。。。かなりひやひやしながらだったけど集中して何とか全部切れました。(もうやりたくはない)

 

ほんで隙間の件ですが組み立てながらいろいろ考えました。今回は底板の周りをぐるっと側面の木で囲んでいるので 仮に2枚同じ幅の木を側面に縦に隙間開けず並べて、中の仕切りも同じように2枚分並べると中の仕切りの方が底板の厚み分出っ張るんです。

 

なのでそれを利用して上に来る板を仕切りの出っ張った部分に合わせて、仕切りに対してビスを打ち込みました。仕切りが添え木代わりになって隙間を作ることが出来ました!!

 

 

仕切りの部分は隙間いらないのでさっき載せたようにボンドでそのまま固定してます~

 

 

↑このほんのちょっとの隙間~♩♩

大変だったけど作ってよかった!!!

 

土入れたら隙間からこぼれないの?と思うかもしれませんが麻布を敷くので問題ないです。

これもこだわり( *´艸`)麻布もめっちゃ合います。その様子は後日、、、

 

あと上の写真を見るとわかるのですが角というか端もかるーくサンダーをかけてます。

この丸みがいい感じにしてくれる(´-`).。oO♥

組み立てた後に出来る範囲でやったので、外に出てる部分しかできませんでしたが(゜o゜)

 

 

そして全体的に表面もサンダーをかけたら色付け!

 

今回は初めてのワックス!ということでビンテージワックスを入手しました~!

 

↑おそらくどこで買うよりも安いです。定価以下。

 

一度は見たことある人も多いはず!

これのエボニーブラックを選びました。

ワックスはね、、、高いからね、、、使いにくそうだし、高いし、、、で手が出なかったのですがどうしても味のある色を出したい!と思ってこれにしました。

 

ワックスの使い方は

①全体をやすりがけする。

②細かいところに歯ブラシでワックスを塗りこむ。

③広い面は靴磨きブラシなどで塗りこむ。

④30分後拭きとる

④24時間乾燥させ完成!

と、水性塗料よりかなり面倒です。乾燥に時間がかかるうえ30分後に余計なワックスを拭き取らなくてはなりません。

 

うちには靴磨きブラシなんてないので全て電動歯ブラシの激安な替え部分(タイミングよくてラッキー!)を割りばしに養生テープで取り付けて使用しました。笑

擦り込んで拭き取りが完了するまで、3時間くらいかかりました。。。笑

 

引火性があるのでふき取りに使ったウエスなどは濡らして捨てます~

替えブラシ付き割りばしもポイ~!笑

 

 

うん、水性塗料では出せない味が出せた(´-`).。oOと思う

中の部分はウォータースペース分のみ一応色を付けておいて、それ以外の部分と裏面はニスを塗っておきました。

ニスを塗ることで朽ち(腐敗)、虫予防にはかなり効果的だと思っています。

 

 

脚部分は本にあったものをそのまま採用(#^.^#)

高さを出すことで通気性も増して良いです♩♩

 

取っ手の丸棒に合わせて脚もまーるく削りました♪

脚を選ぶときに耐久性◎と書いてあったヒノキにしましたが組み立て終わった箱部分が意外に重くてこんな細い足で大丈夫かなあ?と思いましたが何ら問題なし!笑

 

というわけで…2000文字以上書いてしまいました。笑

アンティーク風プランター。

 

木材はうちに余っていたもので引っ越し前に消化できてよかった(#^.^#)

箱部分に関しては500円もかかってないです。

その他木材400円くらい、塗料使った分多めに見積もって500円。

計1200~1300円くらいで出来ました。

 

今回は斜めカット等がなく複雑な計算はいらなかったので設計図など図面は一切なしで製作できましたがそれはおうちDIYならでは。

お店で切ってもらう場合はそうはいきません(-_-;)全ての材料の長さを計算しておかなければいけません。

ズボラさんはぜひおうちDIYをやってみてはいかがでしょうか。

 

↓ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます♪今日もぽちしていただけると嬉しいです。

-DIY

Copyright© diy garden , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.