garden ビオラ

ラミウムが咲いた アンティークバスケット

投稿日:

 

やーっと晴れた!

今日はじっくり庭作業タイムが取れます。

 

 

カラーリーフのラミウムに花が咲いていました。

これもホトケノザに似てる。

 

 

ちょっと起毛してる?

 

 

前回ホトケノザに似てると書いたグレコマの花。

 

そういえばどれも葉の形とか似てるし。同じ科なのかなあ。。

 

 

そんなグレコマはいま、ツタのように鉢の外へ外へと茎をのばしています。笑

 

 

ビオラはもうきつそう。

上のグレコマの写真を見てわかるように、カラーリーフとして添えたわき役たちの旺盛な生命力がw

おかげでかなり蒸れやすくなっています。

 

ラミウムとか、植えたときの4倍以上は大きくなっていますからね。小さい1株が大きな4株分くらい。

 

大きくなりやすいか、なりにくいかは見た目で大抵判断できると思うので、、、

例えば 上記のグレコマ ラミウムあたりは強いけど

 

左の葉の細い斑入りのカラーリーフなんかは地を這うように育つので蒸れには影響しにくい。

右のアリッサムとかも強いけどスペースがなければ覆い被さるように大きくなったりはしない。

あとはヘデラ系全般、ワイヤープランツなんかも強いけどヘデラは端に植えるのが多いと思うから伸ばす方向も変えやすいし、ワイヤープランツは葉が小さいから問題なさそう。

 

のちのちこんもりするやつを植える時は早め早めに刈りこむことを心がけようと思います(;´Д`)!!!

 

↓ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます♪今日もぽちぽちっとしていただけると嬉しいです!

-garden, ビオラ

Copyright© diy garden , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.