garden reinaの育て方 球根

3月 ヒヤシンスの開花日数まとめ

更新日:

 

 

 

ヒヤシンスの開花が終了したので今回はヒヤシンスについてまとめてみました。

 

次植えるとき、寄せ植えの花や天候に開花期を合わせるのに参考になるかと。

そして私が後から確認するための記録でもあります(#^.^#)

 

開花期の天候

 

まずは開花期の天候について。

今年は3月中旬から20℃越えの日も多く例年よりかなり暖かい3月だったのではないでしょうか。

桜の開花も1週間早まりました。

 

というわけで今年は「例年より暖かい3月のヒヤシンスの開花記録」です(#^.^#)

 

写真の方の情報を消してしまっているので日付は曖昧です。

目安として記しておきます。

 

球根を買ったのは12月。半額セールのものをGET(#^^#)

あえて芽出し球根などは買わず、出来るだけ遅く植えて開花が早まらないようにしました。

12月植え付け完了。

 

開花状況写真記録

 

3/14

 

 

右のしっかりしたものから色付き始めました。

左は花茎2本生えちゃっているので右のを基準にみていきます。

 

3/18

 

 

開花。多分…上の方すでに花がら摘みしている箇所があるような(゜o゜)

ということで曖昧ですが開花開始日は3/17ということにします。

この時すでに最高気温は20℃越えの日も。

 

この後2,3日曇りと雨の日が続きます。ちょうど旅行時なので写真はないです。

 

3/22

 

 

左のものがようやく咲き始めたけど細い方の花茎はまだ。

右も暑さに耐えています。

 

3/23

 

 

右は花がら摘みがちらほら。

例年以上の暖かい日が続きます。

 

3/30

 

 

前日はきれいに咲いていましたが一気にここまでに。

ちょうど土も乾いてきたのが加速させたような気が。

残っているのは左の球根の細い方の花茎のみです。

 

というわけで前日の3/29で開花終了ということに。

 

まとめ

 

今回のヒヤシンスの開花は3/17~3/29で13日間の開花でした!

約2週間。早いと4~7日で終わるというのでこの暖かさなら持った方なんじゃないかと思います。

 

隣のムスカリと一緒に見たかったけど結局1本しか間に合いませんでした。

逆に言うと暖かくなければムスカリは1本すら咲かなかったかも…?

やはりヒヤシンスと合わせるならムスカリは芽出し球根が一番手っ取り早いですねー。

植え付け時に春の気候なんてわからないし…(゜o゜) 芽出し球根はいい品種に出会える確立は低いと思うので気に入ったものがあれば室内管理で球根を育てておくとか。。

 

なかなか難しいですが、、来年は違ったものと合わせてみようかな(#^.^#)!

少なくとも3月中旬に寄せ植えの花たちの開花期を合わせられれば多少何かがズレこんでもいけそうですね♪♪

 

 

 

↓ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます♪今日も記事読んだよーとぽちしていただけると嬉しいです(#^.^#)!

-garden, reinaの育て方, 球根
-

Copyright© diy garden , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.