garden reinaの育て方 ミニバラ

年に一度ミニバラの薬剤散布

投稿日:

 

 

このブログからずーっと姿を消していたミニバラ…(主に極小バラ)

載せる日が来ました(笑)冬の姿ですが。

 

昨日年に一度の薬剤散布を行いました。

開花期のローテーション散布とは別に、冬越し病害虫駆除目的で行うものです。

(寝坊したし寒かったので明日にしたかったけど明日はもっと寒いらしいので…)

 

といっても初めての試みです(笑)

とにかくうちはうどん粉に悩まされ、春以降3日に一回は薬剤をローテーションしながら使用する日々でした。

 

夏なんかは薬害が出てしまうので25度以下の時点で散布&乾き終わるように5時くらいに起きていたことも(笑)健康体だなあ。

疲れる割に対して咲かない秋ごろには見るのも嫌になってしまい、水やりだけの作業になってしまったのでそのままの姿を今お見せすることになりますが。。。

 

持続性があるものではないですが、このひと作業でちょっとでも来春以降楽になれば…と思っています♪

 

 

まずはグリーンアイス。

グリーンアイスは強健なうえにうどん粉にもかからず…本当にいい子でした!

でもついでにやっておきます。

 

 

コーヒーオベーションも目立つほどではありませんでした。

 

この2つは京成バラ園のセールで買ったものですがもしかしたら、それのおかげなのもあるかもしれません。

バラといえば京成バラ園というほど有名ですよね。買ったものが京成バラ園生産のものかはわかりませんが…(バラは全部京成バラ園なのかな?)こうやってしっかりと薬剤を仕込まれていたのかも。その後のお手入れも丁寧にされているイメージです。普通そうはいきませんからね。

 

 

台風で汚くなってしまったこちらの普通のミニバラも。

 

 

種をつける力はないので枯れずにただそのままを維持という感じの花。笑

でもずっと咲いている割にきれい。切り取ってもいいんですが剪定の時にまとめてでもいいかなと思っています。

 

 

そして一番見て見ぬふりをしていた極小バラ。

 

でっかい雑草も生えてきてしまっていたんですが抜いて。

実はうちで一番長く育てているものです。もう3年目かな。ガーデニングを始めるきっかけになった花。

 

スペースに余裕のあるうちは同じ品種を買い足したりしながら増やしていたんですがもう限界。今年は引っ越しも控えているので一番気に入っている濃い目のピンクのものだけ残そうと思っています。

 

大きくなったものたくさんあるのでもったいないですが…

 

ほんでこの鉢に濃いピンクと白っぽいピンクの2種類が植わっているんですがどっちがどっちかわからないんですよね。。。過去の写真とか見返してみたけどそのころはブログもやっていないのでわざわざ休眠期の写真とかとってなくて。茂っている写真じゃ見分けつかないし…とりあえず2つとも単体で植え替えるしかなさそうです。

 

寒い中の作業でしたが今日できてよかった♪

バラは後植え替えと剪定が待っているのみ♪♪

 

少しずつ春に向けての準備です。

 

 

 

↓ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます!!!今日もぽちっとしていただけると嬉しいです♪♪

-garden, reinaの育て方, ミニバラ

Copyright© diy garden , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.