garden reinaの育て方

冬の挿し木(挿し芽)の1か月後結果!と親株

投稿日:

 

 

覚えていますか?

一カ月前の挿し芽です。

 

 

ビオラとペチュニア。

ビオラは鉢埋め目的、ペチュニアは冬越し目的で ビオラとペチュニアの挿し芽 で紹介したものです。

1ヵ月もたつと、根はまだ出ていないとは思いますが失敗成功くらいはわかるので、載せます( *´艸`)

 

 

 

じゃん。

分かりやすいほどに、ビオラ完敗、ペチュニア成功です。笑

 

ビオラの失敗は単縦に、水切れw

カラッカラまで気付かず萎れました。ビオラの数が減っているのは序盤の方に私が何かやらかしたんですが何だったかはさっぱり忘れました。ここに写っている2つはぴんぴんしていて安心していたのですがまたしても私のせいで失敗しました。

 

ペチュニアは根も出ていないだろうにぐんぐん伸びてます。

最初の写真と比べると明白です。ほんの少しの日光を浴びられる2つが、飛び出て他のペチュニアの邪魔をしています。笑

 

 

 

ビオラの親株はこれ。ミステリアスシリーズ マリア。

子の隙間に植えようと挿し芽したわけですが結構大きくなったかも!

 

 

↑植えた直後。1カ月前の写真です。冬でも1ヵ月で大きくなるもんですね。マリアは他のビオラより葉も花も小さいので茎も細くちょっと頼りないです。風にびゅうびゅう吹かれるのがかわいそうで心配です。

 

 

ペチュニアは、ペチュニア嫌いの私でもかわいいと思う湘南リプル。

親株はそのままポットに戻しただけですが今のところ大丈夫そう。もう少し寒くなったら室内に入れる予定だったけど、出来れば軒下で耐えてほしいなあ。

 

最近はペチュニアも八重、多弁、いろいろあってすごいですよね。

朝顔っぽい咲き方のものは苦手ですが可愛いと思うものが増えてきました。

 

 

 

↓ランキングに参加しています。いつも応援感謝です♪♪励みになります。本日も応援していただけると嬉しいです( *´艸`)よろしくお願いします。

-garden, reinaの育て方
-, , , , ,

Copyright© diy garden , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.