reinaの育て方 ダイソー

冬じゃなくても根を裸にしてミニバラの植え替えはできる!

更新日:

 

 

 

 

こんばんは!

今日は適期以外で極小ミニバラを裸根にして植え替え成功した記録を書いていきます。

※あくまでも私のやり方です。推奨はしません。自信のない方は冬まで待つのが無難です。

 

植え替えをしたのは5月下旬あたり。最初はできるだけ土を落とさずに植え付けましたが、冬の適期に土を落として植え替えていなくて、

今はその配合の土が自分的にベストだと思える土ではなくて・・・

(おそらく一般的なバラの土の配合で作りましたが私には合いませんでした。いろんな種類の土を使ってみて、今は3,4種類の土を常備して花に合わせて変えたり気分で変えたりしています。使っている土に関してはまた今度書きます。)

 

水はけも悪かったですし、小さい鉢に植えていて育ちもよくありませんでした。

同じ苗をいくつかかっていたものなので、ひとつは今空いている小さい鉢でいいやって思ったんです。

でも鉢のデザインってモチベーションにも響きませんか(・・?

気に入る組み合わせじゃないと、愛情がちょっと弱まってしまいます、私は(´;ω;`)

土が今はベストと思えない配合、水はけが悪い、鉢のデザインも気に入らない、、、

そして手をかけないからより貧弱になり、負のループです。

 

いっそのこと新しい鉢に土ごと落として植え付けよう!と思いまして。

 

でもネットで五月、六月ごろのバラの植え替えを検索しましたが

買ってきた苗を一回り大きい鉢にそのまま植え付けるものしかヒットしないんですよね。

あとは、時期は違うけど瀕死状態のものを裸根にして植え付けたもの。

 

しばらくどうするか悩みましたが、このまま育てても弱っているままだし、

ダメになっても仕方ないと割り切れたので土を落としてもう一度植えなおすことにしました。

 

 

これがその様子です。細いのはもともとこういう品種だからですのでご心配なく。

でもとげがあったりちゃんと八重咲だったり、葉の構造もすべて一般的なミニバラと一緒です。

(写真に写っているまわりの鉢たちは私のモチベーション上がらない系のものばっかです。笑 なので徒長もひどい、、、秋前にはガラッと変える予定。)

この程度の鉢でいいのかよ!と思われそうで恥ずかしいですが100均(ダイソー)のブリキバケツに穴をあけて黒とブルーグレーのペンキを塗っただけです。。。

まわりが改善されれば、馴染んでよく見える予定なんです( `ー´)ノ!!笑

この辺のリメイク色々あるので今度まとめます。

 

そしてうどん粉がひどい葉などは取り除きましたが薬剤でどうにかなる程度のものは残します。

光合成に必要ですし、ただでさえ弱っているからです。

 

そしてぴったり一か月くらいたった今。

 

 

こう見ると歴然( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

たった一か月で立派な葉をたくさんつけ、蕾までたくさんついています。

 

濡れているのは薬剤散布した後だから。

このままいくと大きい鉢に植え付けたヤツらを追い越しそうです。笑

 

はー、思い切って植え替えてよかった♡

これからはちゃんと手をかけられる。

 

これはあくまでもミニバラ…しかも極小ミニバラですが普通のミニバラでしたら強いのでいけると思います。

大きなバラは難しいかも。やったことないから何とも言えません。

だから裸根植え替えの事例も少ないんでしょうね。バラ好きは多いですが、ミニバラ好きは・・・?

ただミニバラでも今からやるのはさすがに無理だと思います…もう7月に入って30度も超えていますし。

 

次は9月下旬くらいからですかね・・・気温次第です!春は簡単だと思います。

そもそもこんなひどい状態にするのも私くらいかもしれませんが…!

 

あ、でもひどい状態の苗を買ってきたときとかも使えます。私は見切り品を復活させるのが好きなので、

ほしい品種が見切り品しかなかったら迷わず買います。笑 バラにかかわらず。

 

バラ以外でもできますが品種によって植え替えすらも嫌うものもありますのでご注意を。

土を落とす場合も、極力根は傷めないように細心の注意を。

普通は、買ってきた苗に使われている土に近いものを鉢の隙間に入れるだけ。ですね!

 

 

それではまた明日更新します( *´艸`)

応援お願いいたします(;_:)(;_:)↓

-reinaの育て方, ダイソー
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© diy garden , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.